チゼルとは何ですか?私はそれで何ができますか?

木製の製品は常に贅沢の兆しですが、繁栄と彼らの所有者の良い味。この天然素材から定性的に作られた家具、装飾品、装飾品は長年続くでしょう。これと木製品の美しい外観は、特にそれが人の手によって作られた場合、真の大工工房で、製品に対する大きな需要を引き起こします。

チゼルは何ですか?

男は、工芸品の繊細さに慣れず、チゼル、チゼル、ザトウクジラ、またはステイプルが何であるかを理解することは難しいでしょう。これらのツールはすべて、実際の芸術作品を生み出すのに役立ちます。実際には、どのツールボックスにも木材にチゼルがあります。製品に溝、溝、スパイクを作成して処理するのに役立ちます。

チゼルの種類、一般的な特性

チゼルとは何かの問題に答え、言葉のペアは単に不可能です。このツールにはさまざまな種類があり、それぞれ別々の種類が最良の結果を得るのに役立ちます。チゼルの形状、大きさ、目的はさまざまです。

木の彫刻

後に適切なツールを選択するその使用の目的は明らかです。結局のところ、正確な幾何学的な線のためには、チゼルが必要であり、細工の細工のためには、彫刻の彫刻はかなり異なる種が使用される。

あなたは買うときに何に注意を払うべきですか?

このツールの一般的な要件はそれらが作られた材料の満足できる品質。チゼルは2つの部分で構成されています。これは金属製の布と木製(時にはプラスチック製またはゴム製の)ハンドルです。ハンドルのための最良の木は硬材です。彼らは頻繁なストロークに抵抗することができる、仕事中に亀裂しないでください。プロの大工は金属そのものに注意を払うよう勧めます。組成において、最も適切な合金はクロムおよびバナジウムである。その特性により、工具は変形や破損することなく、かなり長い時間が続きます。金属は良好な熱処理を受けなければならない。これは、最も厳しい木材種でさえ、仕事中の彼の要塞への鍵となるでしょう。

半円形チゼル

チゼルを監視し、角度の初期の傾きを観察しながら時間をかけて鮮明にすることは非常に重要です。ハンドルは手に横たわっていなければならず、快適で人間工学的でなければならず、これは作業のプロセスを大いに促進する。

ストレートチゼル

まず、問題を理解する必要がありますが、どのような種類の種であり、その独特な特徴は何か。キャンバスの幅は3〜6cmです。すべての作業はどのような作業を行うかによって異なります。幅の広いブレードを備えた工具を使用して、余分な木材を取り除き、前の作業段階の欠陥を平滑化し、解消する。細かい彫刻は細部、彫刻、ノッチ、溝の作成を意図しています。加えて、ブレードの厚さは重要であり、大きければ大きいほど、切断深さが深い。細い作業には、ベースからハンドルまでの短いブレードのチゼルが必要です。このフォームは、楽器をより手触りで感じ、それを操り、正確に確認された動きをするのに役立ちます。

半円形のチゼル:品種と範囲

半円形のチゼルは、凹面および凸面。また、キャンバスの長さ、半径、太さ、形状も異なります。半円形のチゼルの別個の亜種は、シーザーとクランベリーです。これらは非常に小型の工具で、ブレードの幅は2〜3mmになります。彼らは細いパターン、静脈、ミニチュア彫刻を作る必要があるときに、ジョイナーの助けに来るでしょう。

結論として

質問のテクニカルな面で「チゼルとは何か」というものがすべて明確になったとき、いくつかの重要なニュアンスを強調する価値があります。彼らはあなたが最も適したツールを選ぶのを手伝います:

  • ハンドルと工具の材質は強度と信頼性が高くなければなりません。
  • 仕事が想定されている場合チゼルに追加の工具(カヤック、ハンマー)を使用することを容易にするためには、そのような場合に特別に設計された先端またはハンドルを備えた特別なモデルが必要です。
  • ショックとストレスのないチゼルがあります。 最初のものは容積型の作業用に設計されており、広葉樹用に使用することができます。成功しなかったチゼルは、より洗練されたプロセス、詳細な彫刻と彫刻による切断を示唆しています。
  • </ ul </ p>
気に入った点 -
0
ストレートナーでカールを作る方法
馬の鎧を作る方法の詳細
ゲームを遅らせる方法:3つのルール
あなたのためにツリーからマシンを作る方法
住居の改築のための壁の修理
インテリアにおける色の役割:現代の原則
プラスチック製の窓をインストールするには?
木材加工の主なツール:
木彫りのためのツール。ナイフ用
トップポスト
アップ