油性魚:害と良い。正しい料理のレシピ

油性魚にはいくつかの種類があります。 だからこそ、あなたが購入できるラベルを慎重に読んでください。販売時に脂肪の量だけが異なるエスコララ、セリエレラ、ストロマテアがある。カウンターでは貴重な魚種を指している魚介類を見つけることができるので、それを買うことは考えずにお勧めします。これらの種は中国、インドネシア、ベトナムからロシアに来る。しかし、最も普及しているのはアメリカ産の魚であるバタフライです。

したがって、その構成について話すと、これらは、おおよその数字だけでなく、カロリーの指標であることに注意してください。百グラムあたり約120カロリーに平均して、後者の量。

化学組成において、大きなナトリウム、フッ素およびカリウムの量、ならびにマグネシウムを含む。そのため、体内にタンパク質が欠乏している患者だけでなく、芯への給餌には油魚がおすすめされています。

しかし、それに含まれる微小要素の中には、中央の場所はクロムです。内分泌系の機能において最も基本的な役割を果たす重要で非常にまれな微小要素の1日の割合を達成するために、100グラム以下の食事に食事を含めることができます。

この魚を使用するには、カリウムがその弾力性の増加を促進するので、血管の脆弱な人におすすめです。

軽度の下剤効果のため、便秘がある場合は少量のメニューに含めることができます。

魚油には多量の体の細胞を若返らせ、長時間にわたり健康的で新鮮な髪、爪および皮膚の外観を保つことができる不飽和脂肪。このような外部効果は内臓の若返りの反映であることも考慮に入れるべきである。したがって、週に数回この魚を少し食べることをお勧めします。

脂肪に加えて、それは多数の貴重な、私たちの健康タンパク質のために必要です。彼の毎日の手当の半分を達成するために、大人はこの魚のわずか150グラムを食べることができます。

それはビタミンをたくさん含んでいます、主な場所はビタミンPPによって取られます。

今私たちは禁忌の人に住みましょう油性魚。その結果は非常に深刻なことがあります。大量の脂肪による慢性肝疾患の患者や消化管の炎症性疾患に有害です。いくつかの品種では最大25%を含んでいるので。

また、小児や肥満患者にはお勧めできません。

しかし、あなたはこの魚が十分であることを覚えておく必要がありますそれゆえ、正しい準備ができれば、その結果がどれだけ役に立つかによって決まります。燻製や塩漬けの大量には使用しないでください。

自宅で魚を調理する正しい方法は次のとおりです。

4つの大きなトマトは2つの部分に切断され、沸騰水中で、次いで直ちに室温で水中に浸漬する。はがす。オーブンは200度の温度に加熱され、我々はフィレットの4つの部分のグリッドを置く。誰もが最低でも200グラム以下の重量を持たなければならない。特徴的な黄金色が現れるように、両側で魚を7分間炒める。この後、塩の各部分、少しの唐辛子と切り刻まれた非常に細かいディルで崩壊。我々はそれらを深い形にし、白ワインのガラスを注ぎ、トマト混合物で一杯にする。オーブンで約5分間ウォームアップし、テーブル上でお召し上がりください。料理は非常に食欲をそそるだけでなく、あまり脂肪ではありません。

油性魚はきれいな水で独占的に生きることができます。したがって、環境にやさしい製品を食べ、適切に調理してください。

気に入った点 -
0
新鮮なジャガイモジュース。利益と害
西洋ワサビ:植物の使用と害
Maslenitsaのお粥
オーツスープ:飲み物の利益と害
植物パセリ。利益と害
ポーランド語の魚:本物のパンクのレシピ
味付けした柔らかい魚を刻んだレシピで
Escolar(魚油):人気のレシピ、
米の有害と利益 - それ以上のものは何ですか?
トップポスト
アップ