"Dapoxetine"という薬:医者のコメント。 「ダポキセチン」の使用および類似物質の使用説明書

効力や性生活の問題は災害です多くの男性。統計によると、若い健常人でも同様の障害に直面しています。現代の薬理学は、勃起を延長することができる多くの薬物を人に提供する。そして今日、多くの男性が、この薬とその効果についての医者のコメントである「Dapoxetine」という薬が何であるかという疑問に興味があります。どのような結果が期待できますか?薬が体を傷つけることはできますか?

ダポキセチン:説明と組成

ダポキセチン

この薬は現代で広く使用されています薬それは錠剤(各ブリスターに10個)の形態で製造される。 Dapoxetine錠剤は、丸みを帯びた両凸形、青色(製造元によっては、時にはわずかな緑色の色合いを有することがある)がある。各錠剤の上にはフィルムシースが覆われている。

薬物の主な活性物質は、次亜塩素酸ダポキセチン。この成分は選択的阻害剤であり、セロトニンの能動的捕捉の機能を果たす。この薬剤は異なる用量で入手可能であり、1錠の薬剤は30,60または90mgの活性物質を含有することができる。

薬物「ダポキセチン」の薬理学的特性

ダポキセチンの説明
既に言及したように、ダポキセチン・ハイポクロライド生物学的活性物質であるセロトニンの再取り込みを提供する。したがって、いくつかのタイプの受容体は、大脳皮質でブロックされ、性交を延長させ、射精を遅らせることができる。

ダポキセチンはすぐに吸収される。体で血液中の活性物質の最大濃度は、丸剤を摂取してからすでに30〜60分後に観察される。一方、薬物は代謝プロセスに素早く取り込まれ、体内から腎臓を通して排泄されます。約2〜3時間後、次亜塩素酸ダポキセチンのレベルが急激に低下します。

身体の性機能を改善するために使用される他の薬物とは異なり、ツール「Dapoxetine」はほぼ即時の効果を提供します。

使用の兆候

dapoxetineの医者のレビュー
統計によると、現代の約30%18歳以上の男性は定期的に早漏の問題に直面する。このような違反は性生活、異性との関係、そして当然のことながら人間精神に悪影響を及ぼします。幸いにも、現代医学は薬物治療と心理的矯正の助けを借りて同様の問題を解決するのに役立ちます。

最初のダポキセチンうつ病の治療に使用されます。しかし、むしろ早急に、性的苦痛の矯正に効果があることが分かった。そして今日、多くの専門家が患者のために投薬「Dapoxetine」を処方しています。医師のレビューと統計調査のデータから、適切に投与された場合、この投薬は射精を遅延させる可能性があることを確認しています。

セリトニン阻害剤はあなたが増加することを可能にする性交の持続時間は約3-4回である。薬物の長期使用は性行為を増加させる可能性がある。このツールの有効成分が脳の他の部分にほとんど影響を与えないことは注目に値する。

この薬の使用の表示は、最初の早漏。さらに、よく行われた療法は、男性の心理的感情状態に良い影響を与える。

"ダポキセチン"を取る方法?

ダポキセチン指示書
すぐにこの薬が注目されますいくつかの副作用と禁忌があるので、それをとることは厳しく禁じられています。医師のみが、治療レジメンに薬物「ダポキセチン」を含むことができる。結局のところ、男性を始めるには体の完全な検査が必要です。早漏の原因は異なる可能性があります。セロトニン阻害薬が本当に役立つかどうかをまず判断する必要があります。

当然のことながら、投与量およびレジメン専門家を決定する。既に述べたように、この薬剤は瞬間的効果と持続的効果の両方を与える。使用説明書「ダポキセチン」は、1日に複数の錠剤を服用することを禁じています。薬物の効果が30〜60分後に現れることを考慮する価値がある。

薬は関係なく使用することができます食物摂取しかし、アルコール飲料は薬の有効性を低下させたり、望ましくない有害反応を引き起こすことがあるため、治療時のアルコールは除外すべきである。ピルの効果は3〜4時間続きます。

治療中、定期的に主治医に診察を受け、患者の体内の変化を監視することが推奨されます。

投薬禁忌

もちろん、この薬にはいくつかのものがあります禁忌。まず第一に、ラクトースやダポキセチンを含む薬物の成分の過敏性に言及する価値があります。同様の問題を抱えた患者は、強力なアレルギー反応が可能であるため、薬を飲むことは推奨されません。

ドラッグ "ダポキセチン"は禁じられています不整脈、心不全および低血圧を含む、心臓血管系の特定の疾患に罹患している男性。理想的には、丸薬を使用する前に、血圧を測定する必要があります。血圧を低くしてはいけません。

薬物の構成成分の代謝は肝臓の組織で起こるため、炎症過程および肝硬変を含むこの器官の重大な疾患は禁忌である。

薬物は男性に注意して処方されています精神障害に苦しんできた人条件付き禁忌には、腎疾患、出血障害、てんかんなどがあり、このような場合にはさらなる研究が必要である。

副作用はありますか?

ダポキセチン錠
残念ながら、いくつかの副作用があります。薬物「ダポキセチン」を摂取することによって誘発され得る。医師のレビューは、そのような違反は比較的まれにしか記録されないことを示しています。特に、一部の患者は、薬物の通常の使用で起こる悪心を訴えている - 場合によっては、過剰摂取に関連している。

副作用には下痢が含まれる。一部の男性は、皮膚のかゆみや灼熱感に注意を払います。感受性の増加に関連しています。

時には長期薬物が刺激される神経系の活動を引き起こし、不安および不眠を増大させる。まれなケースでは、治療は無関心と抑うつ状態につながります。異常が発生した場合は、専門家に相談してください。

薬物と他の薬物との相互作用

実際、多くの薬がありますこれは薬物「ダポキセチン」とは併用できません。このグループには強力な鎮痛剤、特に薬物「トラマドール」といくつかの抗生物質が含まれています。

さらに、次亜塩素酸ダポキセチンは悪い臨床的うつ病(モノアミンオキシダーゼ阻害剤)および統合失調症を治療するために使用される薬物と反応する。双極性障害を矯正するために使用されるリチウムベースの薬物もまた危険にさらされている。潜在的に危険な状態になるのは、片頭痛の治療に使用される手段に加えて、いくつかの薬草、特にセントジョンズの麦汁を含む薬に起因する可能性がある。

したがって、Dapoxetineによる治療を開始する前に、あなたが取っているすべての薬物について医師に伝える必要があります。これは合併症を避けるのに役立ちます。

"Dapoxetine"という薬の類似体はありますか?

ダポキセチン類似体
多くの男性が"Dapoxetine"という薬に似た他の薬がありますか?この薬には本当に類似したものがあります。特に、シアリスとレビトラの薬は非常に人気があります。一部の患者は、薬 "Pi力"または "シルデナフィル"を処方されています。これらの薬物は全て、同様の薬理学的特性を有し、ほぼ同じ治療効果を提供する。必要であれば(禁忌の存在下で)、薬物「ダポキセチン」を交換することができるが、医師の診察を受けた後でなければならない。

薬「Dapoxetine」:医者のレビュー

ダポクセチンの医者のレビュー
実際、このようなツールが使用されています非常に人気があります。例えば、欧州と米国では、セロトニン阻害剤が2004年に医療用に正式に導入されました。今日、多くの国内の専門家は、薬物「ダポキセチン」の服用を推奨しています。医師と患者のレビューはこの薬の有効性を確認し、実際に性交の持続時間を数倍にします。欠点については、主に高価格に起因する可能性がある。さらに、約20%の患者がいくつかの副作用を経験する。しかし、いずれにしても、早漏は外部環境と内部環境の多くの要因の影響の結果である可能性があるので、まずは性生活の問題の原因を特定しなくてはならないことを覚えておく必要があります。

気に入った点 -
0
「Barbabil」の目的は何ですか?指示
"Tamtumwerde"の意味。指示
薬「ツトコン」:使用説明書
一般的な "Dapoxetine":の指示
"Nikoshpan":使用説明書、
"Ambroghexal"の意味。指示
準備 "Holestiramin":の指示
指示、副作用および指示
薬物「ウリクラー」:
トップポスト
アップ