抗生物質fusafungin:それは何か、それを適用する方法、およびそれがどこに含まれているか

上部のいくつかの細菌感染症局所殺菌剤を効果的に使用するための呼吸法。一番有名なのは抗生物質フザファンジンです。それは何ですか、副鼻腔炎または狭心症の医師が "Bioparox"と命名された人を知っています。このエアロゾルは活性物質としてフザファンギンを含有する。単独で、または複雑な治療の一環として、その基準に基づいて薬物を使用する。彼らは全身の抗生物質とよく結合し、彼らの行動を強化し、補完します。

フサファンギン:何ですか?

この抗生物質は、単一の種の真菌から単離され、殺菌性を有する。 fusafunginは局所的にのみ使用しました。基本的に口、喉および鼻の洗浄のためのエアロゾルの形態で利用可能である。この抗生物質は、多くのグラム陽性菌およびグラム陰性菌に対して、さらには人体を寄生させる真菌に対しても有効である。微生物はそれに抵抗することができません。薬は吸入すると呼吸器官にのみ浸透しますが、血液には入りません。フザファンジン粒子は粘膜上に沈降し、その効果が増大する。

fusafunginそれは何ですか?

薬の効果

局所適用では、フザファンジンは粘膜上に残り、そのような効果を有する:

  • 炎症を除去する。
  • 浮腫および粘液分泌を減少させる。
  • 鼻呼吸を改善します。
  • 地方の免疫力を高めます。

適用時

上気道の感染性疾患および炎症性疾患では、しばしばフザファンジンが処方される。そのような場合には、以下のように使用することをお勧めします。

  • 副鼻腔炎および副鼻腔炎の治療のために;
  • 鼻咽頭炎、鼻炎および扁桃炎;
  • 喉頭炎および気管炎の複雑な治療のために;
  • 気管支炎による吸入の場合;
  • 扁桃切除術後の合併症の予防に有用である。
    フザファンジンの指示価格

複雑な症例では、細菌感染の兆候が見られるときにfusafunginと同時に抗生物質全身作用を使用することが推奨される。

どの物質がこの物質であるか

fusafunginに基づいて最も有名な薬 - スプレーBioparox。複雑な呼吸器感染症の複雑な治療では、子供にさえしばしば処方される。それは粘膜の炎症および腫れを効果的に除去し、迅速に呼吸を緩和する。医師の処方箋および添付書類の使用規則に関するすべての処方を遵守することが義務付けられています。 「Bioparox」は7日間以上、アレルギー反応が起こった場合には使用できません。

fusafunginそれは何ですか?

使用のための副作用および禁忌

いくつかの場合において、薬物は、喉頭痙攣または重度のアレルギー反応。これは、fusafunginと呼ばれる主な活性物質の個々の不耐性によるものです。使用説明書は、3歳未満の児童、妊婦および母乳育児のために、その基準に基づいて薬物を処方することを推奨していません。気管支痙攣の危険があるため、喘息患者には使用しないことをお勧めします。

アプリケーションの詳細により、ローカルのみフサファンギンなどの物質を使用した後に副作用を引き起こす可能性があります。それは何ですか?ほとんどの場合、粘膜の乾燥、燃焼、咳、くしゃみ、口の不快な味です。吐き気や蕁麻疹などの一般的なアレルギー反応もありますが、ごくまれにあります。

フザファンギン:命令

最も有名な薬「Bioparox」の価格この抗生物質に基づく薬物は、500ルーブルである。しかし、それは5日以上適用されるべきではないので、ボトルは3-4コースの治療に十分です。投与量および治療期間は、患者の疾患および年齢に応じて規定される。吸入の助けを借りれば、fusafunginが使用されます。それは何ですか?この薬剤は、口と鼻の2つのノズルを備えたエアロゾルの形態で販売されている。鼻炎と副鼻腔炎の治療では、各鼻孔に4回の注射を行い、1日2〜3回は1日3〜4回投与する。最大18年間、薬物の2回の使用間隔は少なくとも6時間でなければならず、成人は4時間ごとにエアロゾルを使用することができる。

フザファンジン類似体
喉頭炎および二次的疾患の治療のために呼吸器系は別のノズルを吸入する。薬物の投与量は同じであるが、各注射は、薬物がより深く浸透するように、吸入で行うべきである。数秒間息を止めないでください。目に抗生物質を投与することを避けるべきであり、特に慎重に子供に吸入を行う必要があります。 10日間以上の治療は推奨されません。そのような場合は、重感染の可能性があります。

フザパンジン類似体

同じ作用が抗菌作用を有する口腔および鼻に対する局所的処置の準備。それは "Грамцидин"、 "Гексорал"、 "Tantum Verde"などに注意することができます。これらはまた、抗炎症効果を有するスプレーである。

fusafunginユーザーズマニュアル
とにかく最も効果的な薬fusafunginのままです。それの類似体はスプレーの形で生産されるだけでなく、鼻に滴があります: "Isofra"または "Polidex"、また喉の痛みの治療のための吸収錠:Grammidine、Pharyngoseptなど。

気に入った点 -
0
抗生物質「セフトリアキソン」。説明
準備 "Bioparox"はインストラクションですが、
マクロライド。分類(半合成、
"ゲンタマイシン"使用説明書。
抗生物質 "エリスロマイシン"(錠剤) -
「アモキシラフ」の投与量、または取る方法
効果的な抗生物質Bioparox、
薬「バンコマイシン」:
どのような抗生物質を耳炎で摂取すべきですか?
トップポスト
アップ