IVF成功の確率

偉大な場所にいる各夫婦IVFの希望は、最初の試みで結果を得たいと考えています。そのような確率は存在する。平均して、統計によると、体外受精処置の50%が成功している。しかし、この数値は、男性と女性の健康状態、訓練に対する識字率の高いアプローチ、医師のプロ意識を含む多くの要因に左右されます。また、自然の構成要素を考慮する必要があります。天然の受精でも、妊娠の確率は100%ではありません。通常完全に健康な女性は、完全に機能できず、受精可能な定性卵を形成する未熟卵胞が現れると、月経周期を迎えることができます。

最初からIVFの肯定的な結果を決定する因子をより詳細に検討しましょう。

妊婦の年齢

生理学的には、女性の体が設計されている35年後には、生殖細胞の数と質が低下し始めます。公式データによると、自然妊娠は、次の場合の年齢によって異なります。

  • 35歳から37歳まで - 30%;
  • 38 - 41年 - 20%;
  • 42-45歳 - 5%。

したがって、手続きを延期しない方が良いECOでは、より現代的な技術は、たとえ患者が40歳を超えていても、結果として生じる卵を一定時間後に凍らせることができます。しかし、生殖年齢の遅れは、IVFの最初の試みが効果がないと信じる理由ではなく、その試みの可能性は若い女の子のそれよりも低い。

不妊症の原因

女性と男性の理由があります。 将来の母親の健康は大丈夫ですが、父親はほとんど活動をしていないか、精子の数が限られています。この場合、精子に卵の体に特殊な針が注射されている場合、ICSIでIVFを使用することを推奨します。この方法における受精の可能性は他のものよりも高く、より頻繁には最初に機能すると考えられている。

既に高い可能性を持つ女性子供は自然にまたは以前のIVFから、この場合、診断は "二次不妊症"である。最初の試みからの良好な結果は、卵管の閉塞またはその不在の場合に期待できる。

最も困難なケースは、子宮内膜症の存在、壁の薄層化、定性的特性の喪失をもたらし、その結果、胚は子宮に付着することができない。したがって、障害の可能性のあるすべての原因を最小限に抑えるために、将来の親の予備検査と治療が重要です。遺伝的特質のために妊娠することは不可能であるが、この変種では3〜5 "再移植"を計算する必要がある。

医療関係者のプロフェッショナリズム

この問題では、成功のほぼ50%が医師の資格に依存しています。手技の有効性を確実にするために、それぞれのペアごとに個別に配置する必要があります。

  • 包括的な検査を実施し、生殖器領域だけでなく付随する疾患も特定します。
  • 既存の病気の質的治療を行う。
  • 体外受精に最適なプロトコールを提案する。
  • 定性的には、熟した卵胞から卵を抽出し、数日後に子宮に移すための手順。

準備の最も重要な段階は次のとおりです。ホルモンの背景の定義、すなわちAMG、FSHおよびLHのような指標。彼らは、医師に正しいプロトコルスキームを教えるだけでなく、事前に病理の可能性を評価する機会を与えるでしょう。例えば、患者の高プロラクチン血症、甲状腺機能低下症または甲状腺機能亢進症を診断する場合、IVFは効果がないか、または何回か試みても機能しなくなることさえある。

さらに、実験室では、受精を行うことが可能な最新の装置を装備し、胚の品質と発育能力を事前に評価する必要があります。

一般に、すべての生物が妊娠の開始と赤ちゃんの正常な発達に必要なすべてのプロセスがどのように機能するかは、自分自身にのみ依存します。しばしば、失敗はストレス、栄養不良、環境条件の悪さ、胚の埋め込み後の女性を引き起こす可能性があります。すべての推奨事項に完全に準拠していない可能性があります。

チャンスを増やすには、すべてを尊重する必要があります専門家の勧告、体外受精の各段階の明確な理解、そしてもちろん、すべてが必然的に起こるとの信念があります。そして初めてではなく、次に2番目または3番目の場合!

サイトの素材に基づいて vv.sv-eco.ru</ noindex </ p>

気に入った点 -
0
どのように妊娠の可能性を高める
卵管の通過
価値観は運命の鍵です
複製は成功したマーケティングの鍵です!
ドラゴンを「ドラゴンマニア」で八田に連れていく方法
CS GOでの武器の製作方法とは?
猫の訓練:神話か現実か?
どのように外国為替市場で成功するには?ヒントと
専門家は何を言っているのですか?
トップポスト
アップ