強力な睡眠薬 - 薬やスロー殺人者?

何千人もの人々が異なる睡眠薬を服用する時々彼らの人生を考えることなく、残念なことに、これらの薬物の多くは習慣性であり、徐々にそれらがなければ、人が周囲の人々と接触して仕事をすることが困難になり、神経質が増す。この場合の多くは間違った道を進み、より強力な睡眠薬を服用し始め、問題をさらに悪化させ、医師が適切かつ安全な治療を処方することが困難になります。

不眠症は任意の睡眠障害と呼ばれています: 人は缶や長いと悪い睡眠、または夜に突然目を覚ます、またはスリープ表面と落ち着かない。睡眠が来ることはありませんので、徐々に、疲労、脱力感を蓄積しました。そして、人はちょうど彼らが重いと不健康、それでも夢を忘れるようにする、最も強力な睡眠の薬を飲む準備ができています。ところで、ピルを服用後の夢は本当に重いが、多くは、それがどのような方法でよりそういえ優れていると信じています。私たちの体内での薬のこの種の効果にこだわります。

ラテン語の「睡眠薬」という言葉は文字通り「催眠術」を意味する(睡眠の神はギプスのヒプノスと古代ローマと呼ばれた)。これらは睡眠を引き起こす薬物だけでなく、持続時間を延長して品質に影響を与えることもあります。さらに、有力な催眠薬は鎮痛効果も有する。どのくらい体に有益か有害かは、薬の正しい投薬量と選択に依存しますが、本当に質の高い治療は医師だけが処方することができます。有力な薬は睡眠薬であるため、一般に、用語「強力な睡眠薬」は何らかの意味がありません。

医学にも同様の施設があります。これらは異なる

- 睡眠の開始を容易にし、その睡眠の質に影響を与える鎮静剤;

- バルビツール酸塩 - 中毒性がある薬物;

- 神経系の正常な機能を阻害し、薬物依存を引き起こすベンゾジアゼピンベースの薬、。

最も強いのはデリバティブですベンゾジアゼピン:製剤「トリアゾラム」、「テマゼパム」、「フルラゼパム」。これらの薬はすべて禁忌と副作用が多く、自分自身に割り当てることは非常に危険です。例えば、薬物「トリアゾラム」を服用する期間を長くすると、過去の事故を覚えているが、最近何が起こったのかを忘れてしまう疾患である前向き健忘症につながる可能性があります。薬物「フルラゼパム(Fluazepam)」は、異なる位置で身体バラン​​スを維持できない場合、協調障害である運動失調症を引き起こす可能性がある。この薬は、最小限の注意を払って使用する必要があります。

より穏やかなのは、「塩水和物」です。これは、バルビツール酸には適用されず、体に与える悪影響はより少なくなります。しかし、それはまた、肝臓に悪影響を及ぼし、中毒性がある可能性があります。

薬「フェナゼパム」は、「トランキライザー」を指します。医師は自律神経系、精神障害および睡眠に十分な頻度で指名します。しかし、この薬はまた、多くの副作用があり、すべての器官に文字通り否定的な影響を与えます。残念なことに、薬局での処方箋のない催眠薬は販売してはいけませんが、多くの人が同じ薬「フェナゼパム」を得るためにすべての方法を使います。

最近、まともな強い睡眠薬に代わるものは、より穏やかに行動し、睡眠を正常化し、植物ベースで作られる丸薬です。ケシ、サンザシ、情熱花、花粉などを使うことができます。このような自然な睡眠薬は中毒につながることはなく、徐々に不眠症を解消し、事実上無害である。

気に入った点 -
0
「Barbabil」の目的は何ですか?指示
アレルギーのための効果的な治療法
薬「ジアゼパム」使用方法
睡眠薬「アンダンテ」:
薬局Tereralgen。指示
フェノゼパンを意味する。使用の兆候
処方箋なしの睡眠薬:常にあります
睡眠のための睡眠薬 - 戦う方法の一つ
薬物「スコポラミン
トップポスト
アップ